今回の登る山

ホームグラウンドである兵庫県の六甲山最高峰(標高931m)に登ります。
六甲山系は神戸の都会に隣接しながらも岩場・鎖場・梯子・渡渉・360度パノラマピーク・湖もあり、バリエーションに富んだ山です。


写真では見辛いですが、海と街にとても近い山です。

六甲山の所在地



登る前にGPSロガー/レシーバーの電源ON

iPod touchでの登山は、登る前にGPSロガーの電源を入れるところから始まります。
GPSロガーの内臓バッテリーは連続12時間以上持ちますが、少しでも節電です。
普段のGPSロガー固定場所は雨蓋の中ですが、雨が降らないのでザックの前面に固定しています。
現行の高感度GPSチップであれば、空を遮るザックの中でも十分な衛星捕捉能力・精度があります。


BTstack GPSの詳細を見ると、15秒も経たない内に衛星(Satellites)10機を捉え、精度(HDOP)も1未満と信頼できる現在地が分かります。
Googleマップが見えていますが、以前閲覧したキャッシュが表示されています。
この辺りの地形は空の見通しが良い為、GPSの電波を受信しやすいです。


左が古いGPSロガー、右が新しいGPSロガー

BTstack GPS