iPod touch(iPad)でもGPSが使える

iPhoneと違い、iPod touchにはGPSセンサーが搭載されていません。
下記の条件がそろえばiPhoneと遜色なくGPSによる現在地特定ができます。


Googleマップの現在地アイコンが動き回る

他のアプリでも普通に使える



条件1. Bluetooth機能付きGPSレシーバー/ロガー

GPSレシーバー/ロガーは市販のNMEAセンテンスをBluetooth出力可能であれば何でも構いません。
Holux M-241、PhotoMate 887、i-Blue747Pro等が使用できます。


コダックのフィルムケースそっくりHolux M-241

高感度GPSのQstarz BT-Q1300S


条件2. 脱獄(JailBreak)

脱獄はiOS(iPhoneのOS)のリミッターカットのことで、AppStore以外のCydiaというところからアプリをインストールできるようにします。
脱獄はPCで簡単にでき、いつでも元の状態に戻せます。


非公式AppStoreのCydia

iOSを使いやすく改造できる


条件3. GPSレシーバー/ロガーと通信するアプリ

CydiaからBTstack GPSというアプリをダウンロードします。
BTstack GPSはGPSレシーバーとBluetoothでSPP接続を行い、経度緯度等を他のアプリに渡します。
iPhoneの設定にあるBluetooth機能では、純正では接続できないように制限されています。
SPP接続する他のアプリにroqyBTというアプリがあります。


BTstack GPSというアプリ

roqyBTというアプリ

脱獄せずにiPod touchでGPS機能を使用する場合は「GNS 5870 GPS receiver Bluetooth」というBluetooth接続のGPSレシーバーや、「Dual XGPS251」というクレードル接続のGPSレシーバーもあります。